<< ●上原浩治、「あと2年」メジャー希望を告白 | main | ●平野美宇の優勝はまぐれじゃない!日本が強くなっていることが一発で分かる4つの表―中国メディア >>
2017.06.18 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.04.15 Saturday

    ●平野美宇が誕生日に大金星、リオ金の丁寧破る。アジア選手権初V!日本女子21年ぶり

    0

      美宇アジア選手権初V!世界1位、2位、5位の中国勢破り日本女子21年ぶり

       

       

      卓球のアジア選手権は15日、中国の無錫で行われ、女子シングルス決勝で世界ランキング11位の平野美宇(17=エリートアカデミー)が世界5位の陳夢(中国)を11―9、11―8、11―7と、3―0のストレートで下し初優勝を果たした。

      日本女子の優勝は、1974年の枝野とみえ、1996年の小山ちれ以来21年ぶり3人目

      平野は1月の日本選手権を16歳9カ月で史上最年少優勝を果たした。前日14日に17歳になったばかりだが、14日の準々決勝で昨年のリオデジャネイロ五輪金メダリストで世界1位の丁寧を破り、準決勝は世界2位の朱雨玲(中国)に3―0で快勝した。

      大会前には「中国人選手以外には絶対負けないように頑張っていきたい」と語っていたが、見事に世界上位の中国選手を撃破、うれしい初優勝。5月29日開幕の世界選手権へも大きな弾みとなった。

       

       

       

       

       

      <卓球:アジア選手権>◇14日◇中国・無錫◇女子シングルス準々決勝
       

      【女子シングルス】
      <準々決勝>  

       

      平野美宇 3-2 丁寧

      3-11/12-14/11-916-1412-10



      平野美宇(17=エリートアカデミー)が、リオデジャネイロ五輪金メダリストで、世界ランク1位の丁寧(中国)を3−2で破る金星を挙げ、4強に進出した。

      2ゲームを先行されながら逆転した。この日が17歳の誕生日だった平野は、国際卓球連盟(ITTF)の公式サイトで「去年の私の誕生日には、伊藤美誠選手がリオ五輪予選で丁寧選手に勝っていた。私の誕生日は特別だと思う。忘れられない誕生日になった」とコメントした。

       

       

       

      【女子世界ランキング】※2017年4月4日付


      1位(1)丁 寧(中国)
      2位(2)朱 雨玲(中国)
      3位(3)フォン・ティエンウェイ(シンガポール)
      4位(4)石川 佳純(全農)
      5位(7)陳 夢(中国)
      6位(5)鄭 怡静(台湾)
      7位(6)ハン・イン(ドイツ)
      8位(8)伊藤 美誠(スターツSC)
      9位(18)佐藤瞳(ミキハウス)

      10位(10)武楊(中国)
      11位(9)平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
      12位(10)杜 凱琹(香港)
      13位(12)シャン・シャオナ(ドイツ)
      14位(17)リュウ・ジャ(オーストリア)
      15位(16)フー・メレク(トルコ)

       

      ※()は前回のランキング

       

       

       

      2017.06.18 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM