<< ●タイガー・ウッズが松山英樹を称賛「倒さなければいけないトップ選手になる」 | main | ●Happy New Year ! >>
2017.06.18 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.12.27 Tuesday

    ●斎藤隆氏、パドレス球団アドバイザー就任へ 異例オーナー直々要請

    0

       

       

      日米通算112勝&139セーブをマークした斎藤隆氏(46)が来年1月1日付でパドレスの球団アドバイザーに就任することが26日、分かった。「ベースボールオペレーション・アドバイザー兼パシフィックリム・アドバイザー」としてフロント入り。日本を含むアジア、オーストラリアの環太平洋地域のスカウティングを担当するほか、編成会議にも出席する。

      楽天に在籍した昨季限りで現役を引退。吉本興業の契約社員として籍を置きながら今年は1年間、パ軍にフロント留学し、球団経営などを学んだ。選手としての実績に加え、精力的な仕事ぶりも評価され、球団は新たなポストを用意。ベースボールオペレーション(編成部)直属でAJ・プレラーGMに直接リポートを提出したり、アドバイスを求められる立場だという。

      斎藤氏の元にはパ軍以外にもメジャー2球団からオファーがあったが、熱心に誘ってくれたパ軍を選択。「スタッフもみんな知っているし、(ロン・ファウラー)オーナーから“残ってほしい”というメールを頂いた。こんなことは選手時代もなかった。GMと直接連携できるのも魅力的」と説明した。

      来年1月下旬に渡米。その後は日本と米国を行き来し、6月のドラフト会議にも出席する。日本では、プロアマ問わず、幅広くスカウティング活動をしていく。斎藤氏は「今年1年間、学ばせてもらい、2年目の面白さもある。自分の経験を生かし、少しでもパドレスの力になりたい」と抱負を語った。



      ◆斎藤 隆(さいとう・たかし)1970年(昭45)2月14日、宮城県生まれの46歳。東北-東北福祉大を経て、91年ドラフト1位で大洋(現DeNA)入団。96年に奪三振王。06年2月にドジャースとマイナー契約し、メジャー昇格後はレッドソックス、ブレーブス、ブルワーズ、ダイヤモンドバックスでプレー。13年に楽天に移籍し、15年に現役引退。98年に横浜、13年に楽天で2度の日本一を経験。1メートル88、90キロ。右投げ左打ち。

      ≪松井氏、野茂氏も≫メジャーでプレーした日本人選手がMLB球団のフロントに入ったケースとしては、元ヤンキースの松井秀喜氏、元ドジャースの野茂英雄氏の例がある。松井氏は古巣ヤ軍のGM特別アドバイザーとしてシーズン中はマイナー選手を中心に指導。春季キャンプでも臨時コーチとしてサポートしている。野茂氏は昨年2月に現役時代に在籍経験がなかったパドレスのアドバイザーに就任。春季キャンプ中にはユニホーム姿も披露した。

       

      2017.06.18 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM